ひなたびより

ARTICLE PAGE

|ωO) お知らせ!

◆更新のお知らせ
・【ロジキャラ】の『きせつの - 葵家、警察関係者』を更新
・【漫画&絵】に『きせつの』03.ピアノさん(05)を追加
・【音楽】の『ひなたの音屋さん』に「DELETE ALL」を追加
・【その他】に『おしごと(ご依頼)』のページを追加


今回はお知らせのみの記事となります。

----------

まずはひとつめのお知らせです。
10月30日に東京流通センターで開催されるM3にて頒布される、秋本すばこさん(@mcddx330)の新譜「THE CINEMATIC CIRCUS」の一曲に、ひなたはボーカルとナレーションとして参加しました。

「THE CINEMATIC CIRCUS」特設ページ

わたしにとっては、いつもより低めのキーと人生初のナレーションだったので、たくさん練習したのですが、アワワでした。。
M3に行かれるかたはぜひ、お手にとっていただければうれしいです。

----------

ふたつめは、書籍版「ナゾカケ」の増刷(第三刷)のお知らせです。
今月の25日に納品され、図書館版も合わせると累計発行部数が23,000部に達しました……!

今年に入っても、「買ったよ〜」というご報告をいただいたり、地域のかたにもたくさん応援していただいて、ほんとうにうれしいです。

第三刷ということなので、ここだけのおはなしですが(もうすでにどこかでおはなししたことがあったらごめんなさい!)、当初の編集さんの計画では、「ナゾカケ」はシリーズものとして、2巻、3巻と続く予定でした(なのでシリーズの1巻になる予定だった「ナゾカケ」は、おわりかたが、ちょっと煙に巻いた雰囲気だったかもしれません)。

……発売後もしばらくは「引き続き、続編のことを頭に入れておいて!」と編集さんから言われていたのですが、気がつけば、あれからもう、二年……

ひなたは気づいてしまったのです……

こ、これはもう、続編はない流れだ……っ!!

……書籍版「ナゾカケ」の世界は、ロジカリズムとは似ているようで、すこしずつちがっている世界です。この世界のことももしかするといつの日か、ロジカリズムifとしてこちらで触れることになるかもしれません。

※この記事は、わたしの独断で書いています。もし書いてはいけないことを暴露していたらごめんなさい(編集のS山さん、この記事を読んでもどうか怒らないでください)。

----------

ここから先は、今後のお仕事のご依頼について書いています。ご依頼を検討されるかたはご参照ください。

このたび、ご依頼用のページ「ひなたのおしごと部屋」を新たに設けました。
理由はいろいろありますが、そのなかでもいちばんの理由は、技術や音質のクオリティをはじめに納得していただいたうえで、慎重にご依頼を検討していただきたいと考えたためです。
ひなたも背のびはせずに、いま自分ができることと、その作業にかかる時間などをじっくり考えた結果、この料金プランになりました。

つきましては、今後はこちらの料金プランを基準にご相談のうえ、有償でのご依頼のみをお受けしたいと思います。
サイト運営の存続のためにも、どうかご理解とご協力をお願いいたします。

【現在おすすめのプラン】
楽曲制作(DTM)では、一定の期間後、「ひなたの音屋さん」にてフリー音源としての配布させていただくことを条件に、通常時の金額より80%割引させていただきます。とてもおすすめのプランとなっておりますので、ぜひご検討ください。